<   2013年 07月 ( 3 )   > この月の画像一覧

軒の出の大切さ

最近は雨が多いですね。雨の日はじめじめするとはいえ、暑い日射しが無いので個人的には助かりますが…
そして昼間晴れた日には、夕立が必ずと言っていいほど来ます。
昨日は箕郷のお祭りでしたが、花火の前に夕立があり、そして花火終了直後からまた雨が。
つまり花火の間は全く雨が降らなかったのです。強力な晴れ男もしくは晴れ女でもいたのでしょうか。

d0251858_11571282.jpg

この画像は良く晴れた先週金曜日のものです。
我が家の軒先。
火山灰の塗り壁が、前日の雨でびっしょりと濡れています(雨漏りの心配はありません)
軒の出のおかげで、濡れていない部分があるのがよくわかります。

最近は軒の出がほとんどない住宅も多いですね。
シンプルでかっこいいデザインだと思います。
しかし、軒は雨から外壁やサッシを守る役割や、日射しをコントロールする役割などを持っています。
例えば南側に軒があることで夏は日射しを遮り、冬は優しく日射しを取り入れることができます(これは太陽高度が夏は高く、冬は低いためです)

当設計室では建物をより長持ちさせ、住まい手にとって快適な環境を創出するためにも、軒の出は欠かせないものだと考えています。

坂内建築設計室スタッフ

by bannai-sekkei | 2013-07-29 14:13 | 都市と建築

雨の中庭

雨とはいえ、さすがに夏はじめじめと蒸し暑いですね。
ツワブキの隣のギボウシにも花が咲きました。
d0251858_1105299.jpg

やはり葉っぱが大きいと、小さい葉っぱのギボウシより大きめの花が咲きますね。
形はそっくりですが。

坂内建築設計室スタッフ

by bannai-sekkei | 2013-07-25 11:01 | 雑記

気が付けば

猛暑の日々に突入していました。
梅雨はいつ明けたんでしょうか?
どうやら6日に梅雨明けの発表があったようです。
今年は梅雨入りも梅雨明けも例年より早いんですね。

さて今年の我が家の緑のカーテンは「へちま」です!
d0251858_940753.jpg

…カーテンになるほどはびこってませんね。
黄色い花が咲き始めました。
d0251858_9545569.jpg

実がなるのが楽しみです。
へちま水やスポンジ作ろう!という話になっていますが、作り方はいまいちわかっていません。

おまけ。事務所前の小庭の、可憐に咲くギボウシの花。
d0251858_9562172.jpg


坂内建築設計室スタッフ

by bannai-sekkei | 2013-07-10 09:57 | 雑記