<   2012年 07月 ( 5 )   > この月の画像一覧

夏の風物詩

昨日は箕郷のお祭りで、花火大会が行われました。
19時半からの打ち上げ予定でしたが、雷が鳴り雨が降り始めたためか、30分ほど早く打ち上がり始めました。
町のお祭りの割に、なかなかダイナミックでしたよ!写真は撮りませんでしたが・・・

さて気付けば梅雨も明け、すっかり夏真っ盛りですね。
そんな暑い夏への対策の一つとして挙げられるのが、打ち水です。
水の気化熱を利用して涼もうという、昔からの生活の知恵ですね。

皆様もどこかしらでお聞きになっているかとは思いますが、この打ち水、実は夏の日中そしてアスファルトで舗装された道路に行っても、効き目がないどころか、逆効果になるというのです。
熱く熱せられたアスファルトでは、水は即座に蒸発し、湿度が一気に上がり蒸し暑さUPなのです。

ではいつどこで行えばよいのか?
それは早朝および日没前後、庭や舗装されていない道路に行うのが有効だそうです。
水が浸み込み、かつ太陽の力が及びにくい時間帯に行うことで、気化熱の効果を持続させるとのことです。

坂内建築設計室スタッフ

by bannai-sekkei | 2012-07-30 11:04 | 雑記

シンポジウム「建築物の適正化と維持管理」

本日は前橋工科大学で行われた、日本建築学会群馬支所夏季シンポジウム「建築の適正化と維持管理」に行ってきました。
前半は講演、後半はシンポジウムといった形式でした。

まずは建築物の長期使用においての問題点です。
建築物は設計・建設費用(イニシャルコスト)のみならず、使用していく際にかかる費用(ランニングコスト)、そして解体にかかる費用も考えなければなりません。
これらを総称してライフサイクルコストといいます。

ランニングコストには補修費用、電気代などのエネルギー使用費用などが該当します。
例えばRCの建築物を60年使用した場合、ランニングコストはライフサイクルコストのおよそ80%もの割合を占めるとのことです。
安いからといって、耐用年数の短い建材を使用するより、多少高くても耐用年数の長い建材を使用した方が、長い目で見れば費用が少なくなるということです。
我々建築関係者はその点を踏まえて、使用する建材の選定を行わなければなりません。

建築物は成長しない、という言葉が印象的でした。
建築物の価値は建った時が一番高く、その後は下がる一方なので、リノベーション等で価値を再び上げる必要があるという内容だったかと思います。

次に、皆様もたまに見かける光景だと思いますが、建築物の非常口なのに荷物でふさがれていたり、階段が最後の段だけ蹴上の高さが違い、つまづきそうになったり・・・
そういった不適切な設計・施工・管理は誰の責任なのか?

講演及びシンポジウムは、実際の事例を交えながら進行されました。
先ほど例に挙げた、ふさがれた非常口は建築物の管理者、蹴上の高さの違いは設計者(施工図を描けば防げたことではないかということで)の責任でした。
大雑把な部分だけでなく、建築物を快適に使用するには、細かい部分も手を抜けないことを改めて肝に命じました。

坂内建築設計室スタッフ

by bannai-sekkei | 2012-07-28 18:00 | 勉強会

ペコさん

本日は前橋市にある「不二家レストラン」に行ってきました。
そうですあの「ペコちゃん」がトレードマークのあの不二家さんのレストランです。

なんとここでは、不二家のカットケーキ食べ放題ができるんです!
お食事と一緒だと980円、ケーキ食べ放題のみだと1380円(ドリンクバー付き)
食べ放題の制限時間は60分、ドリンクバーは時間制限なしとのことです。

というわけで、初!ケーキ食べ放題に心躍らせ挑戦する次第となりました。
d0251858_175776.jpg

これは一皿目、コロコロくまさん(左)と北海道なめらかチーズケーキ(みたいな名前だったはず)
くまさん可愛いです。チーズケーキおいしかったです。また食べたいくらいです。

そして二皿目はミルフィーユと抹茶モンブラン。写真はありません。
ミルフィーユはおいしかったですが、崩壊しました。

実は一皿目の途中で力尽きた(早い)のですが、元を取ろうという意地汚い根性で二皿目にいきました。
なぜ金を払ってまでこのような苦しい思いをせねばならぬのかと思いながら・・・(アホですね)
しかし!人生初のケーキ食べ放題に挑戦することができ、後悔は全くありません。

なお不二家では、お誕生日(及び前後2週間)だと店内にハッピーバースデーの歌が流れたり、ペコちゃんの巨大人形と記念撮影ができるみたいですよ。
ぜひお子さんの思い出にいかがでしょう?もちろん、大人の方でもOKだそうですよ。

坂内建築設計室スタッフ

by bannai-sekkei | 2012-07-15 21:00 | 雑記

梅雨の花といえば

先日、渋川市の小野池あじさい公園に行ってきました。
d0251858_16385535.jpg

d0251858_1761748.jpg

d0251858_176421.jpg

この公園はその名のとおり、もともと農業用の貯水地として整備された小野池があります。
また、川があったり木が多く、夏でも涼しく過ごせそうです。

d0251858_1710305.jpg

個人的にはこのアナベルというあじさいは、遠目だとカリフラワーに見えます。

7月8日まであじさいまつりが開催されており、午後7時~9時はライトアップされるとのことです。
「まつり」といっても、屋台などは残念ながらありませんでした。
今年はまだあじさいの名所に行ってない方、そしてもちろん行った方も、この土日は小野池あじさい公園に行ってみるのも楽しいかもしれません。

入場料は無料です。しかし、臨時駐車場がわかりにくいです。

坂内建築設計室スタッフ

by bannai-sekkei | 2012-07-06 17:20 | 雑記

看板

先日、当設計室では新しく看板を設置しました。
d0251858_16285419.jpg

右側の紙は差し替え可能なので、住まいに関するお知らせなど掲示していきます。

現在は、高崎市の「住環境改善助成事業」平成24年度申請のお知らせ(7月2日~20日受付)が掲示してあります。

●「住環境改善助成事業」とは?
高崎市民が所有・居住する住宅(集合住宅・店舗併用住宅含む)を市内の施工業者を利用しリフォームする場合に、その経費を一部助成する制度

●助成対象工事・金額
要する経費が20万円以上の工事。
経費の30%、最高金額20万円までが助成されます。

対象となる工事内容の具体例は、お問い合わせ下さい。

※工事の着工前に申請・助成決定が必要です!

リフォーム・住宅改修など、住まいの心配ごとは、お気軽に当設計室にご相談ください。

by bannai-sekkei | 2012-07-04 16:33 | お知らせ